HOME > 更新情報 > 工場だより

更新情報

ISO22000の認証を取得しました。

弊社では、安全で美味しい商品を製造するために、工場の生産ラインだけではなく、原料の購入・開発・生産・配送・販売に至るすべての工程を対象にした食品安全マネジメントシステム(ISO22000)の構築に取り組み、第三者機関「一般財団法人 日本科学技術連盟」の審査により認証されました。
(登録番号JUSE-FS-104 登録日2014年11月)
 
分野:菓子の製造
登録範囲:マシュマロ・シロップ・チョコレートの製造
 
これからも食品安全方針のもと、構築した仕組みを地道に運用し、改善しつづけ、お客様に安心していただけるよう努力してまいります。

※ISO22000とは
ISO(国際標準化機構)の専門委員会が作成した国際規格で、最終消費者の食品安全を確保するための食品安全マネジメントシステム(FSMS: Food Safety Management Systems)のことです。

チョコレートのテンパリングマシーンの導入に関して

昨年10月、チョコレートの「テンパリングマシーン」を導入いたしました。

手作りでチョコレートを作られた経験がある方は、おわかりだと思いますが、
ただ、板チョコを溶かして固めただけでは、ブルーム現象によって、表面が
ザラザラしたり、白っぽくなって、見た目も味も、いまいちになってしまいます。

そこで、行う重要な作業工程が、「テンパリング」なのです。

「テンパリング」とは、「温度調整」のことで、温度調整によって、チョコレートに
含まれるココアバター(カカオバター)の結晶をしっかり安定させてくれる機械が、
「テンパリングマシーン」です。この機械を使うことで、光沢が美しく、口あたりが
なめらかなチョコレートを作ることが可能になります。