HOME > 更新情報 > 工場だより

更新情報

食品安全方針

弊社は、日本におけるマシュマロ製造のリーディングカンパニーとして、お客様に「夢のある食品」を提供するために、既成概念にこだわらない製品づくり、安心・安全な食品づくりを目指して、以下の方針を設定します。

1.菓子メーカーとして安心、安全で品質の高い製品の提供を目指します。

2.提供製品の安全を確実にするため、法的規制要求事項を順守すると共に
  お客様からの安全に関する要求を満たす製品及びサービスを継続的に提供します。

3.製品に関する正確な情報を、お客様に提供するために、原料供給元、製品供給先、
  規制当局等の関係者に対して積極的なコミュニケーションを実施します。
  又、苦情発生などの収集分析を行い再発防止に努めます。

4.これらの安全方針を確実にするため、社内に於いて研修などの勉強会を
  定期的に実施し社外にも周知する為の広報活動を実施します。

5.FSMSが確実に機能するようPDCAサイクルに沿って適宜、分析、評価、検証、
  マネージメントレビューを行い継続的に改善します。
  また食品安全目標を設定して達成に取り組みます。

                              2012年12月5日
                              中村化成産業株式会社
                              代表取締役社長 中村嘉男

ISO22000の認証を取得しました。

弊社では、安全で美味しい商品を製造するために、工場の生産ラインだけではなく、原料の購入・開発・生産・配送・販売に至るすべての工程を対象にした食品安全マネジメントシステム(ISO22000)の構築に取り組み、第三者機関「一般財団法人 日本科学技術連盟」の審査により認証されました。
(登録番号JUSE-FS-104 登録日2014年11月)
 
分野:菓子の製造
登録範囲:マシュマロ・シロップ・チョコレートの製造
 
これからも食品安全方針のもと、構築した仕組みを地道に運用し、改善しつづけ、お客様に安心していただけるよう努力してまいります。

※ISO22000とは
ISO(国際標準化機構)の専門委員会が作成した国際規格で、最終消費者の食品安全を確保するための食品安全マネジメントシステム(FSMS: Food Safety Management Systems)のことです。

1 / 212